RSS
 

珪藻土の含有率で選ぶか、その特異な意匠性で選ぶかがポイントです


珪藻土は含有率で選ぶ

調湿性の機能で選ぶなら、珪藻土の含有率が多いほど優れています。珪藻土メーカーの全てが含有率を表記している訳ではありませんが、その表記があるということはそれなりに理由が存在します。

当ショップで扱う「MPパウダー」はその中でもはっきりと珪藻土の含有率が記されていて、80%、50%、15%の種類から選ぶことができます。弊社で調湿機能を謳うメーカーの実験を行いましたが、トップの性能でした。

尚、「MPパウダー」は焼成していませんので、自然の色(うす茶色)で仕上げています。また、自然素材のみで作られているので、健康志向の方におススメです。

「MPパウダー」は、お子様がアレルギーや喘息でお困りのご家庭には完全天然素材ですのでおススメです。
                                    珪藻土のカラー

珪藻土はその特徴のある意匠性から人気があり、カラーバリエーションがさらに選択の幅を広げた製品も存在します。

当ショップで扱う「エターナルアース テラ」のカラーバリエーションには全部で13種類の色があり、お好きな色やお部屋の雰囲気にあった色を選んで頂けます。MPパウダーには無い鮮やかな色もございます。

施工性が良く撹拌済みの商品もございますので、撹拌する手間が無く商品が届くと直ぐに塗っていただけます。また、「エターナルアース テラ」はビニールクロスの上からそのまま塗っていただくこともでき、粒子が細かいため壁に薄く塗ることができます。 施工性の良さから、プロのご購入も多いです。

「エターナルアース テラ」は、単純に珪藻土がもつ意匠性や施工性の良さを求めるのであればおススメします。
珪藻土のカラー
珪藻土を塗る前の準備

コテと下地処理

珪藻土を塗る

準備するもの   コテ、コテ板、ヘラ、レンガコテ、バケツ、ゴム手袋、攪拌機(撹拌済みの商品の場合は不要)、
           マスキングテープ、マスカー、ファイバーテープ、パテ、シーラー、脚立など。

施工方法     マスカーで養生を済ませて、必要な個所にマスキングテープを施し、穴を埋めるところにはパテを処理、
           クラックにはファイバーテープを貼る、また合板の場合はシーラー処理を行う。その後、珪藻土を
           塗っていき塗厚は3mmは欲しい。そうすると、0.5坪のトイレであれば、珪藻土を20kgほど用意しなけれ
           ばならない。(※1〜2个療標で塗ることは素人ではなかなか難しい)


○珪藻土を、珪藻土の含有率で選びますか?それとも施工性や色で選びますか?

「MPパウダー」は珪藻土の含有率が80%、50%、15%の種類から選ぶことができます。MPパウダーは、お子様がアレルギーや喘息でお困りのご家庭には完全天然素材ですのでおススメです。

「エターナルアース テラ」は施工性が良く撹拌済みの商品もございますので、撹拌する手間が無く商品が届くと直ぐに塗っていただけます。テラ・デコールは、単純に珪藻土がもつ意匠性や施工性の良さを求めるのであればおススメします。



※珪藻土の施工例などをご参考になりたい方は以下リンクをご参考下さい。
  当ショップを運営しております中野商店のホームページになります。

ページトップへ